木更津キャッツアイ・日本シリーズ

 (作品紹介)
  平成14年にTBS系列で放送され、若者を中心に熱狂的なファンを獲得した人気ドラマの映画版。
  不治の病により余命半年を宣告された主人公と、ビールと野球に明け暮れる仲間たちが、ひょんなことがきっかけとなり、木更津市内で開催される大規模ロックフェスティバルに出演することに。恋愛、友情、またSF的要素も盛り込まれ、ストーリーはテンポよく進んでいく。若者のパワーと、木更津という土地の魅力が余すことなく描かれた作品。TBS・2003年・カラー123分

(理容店の風景)
  主人公の実家が理容店であるため、理容店のシーンは作品全般に散りばめられている。店名は「バーバー タブチ」。木更津駅西口の空き店舗に、一般的な理容店がセットとしてリアルに再現されている。サインポールはもちろん、衛生遵守運動や某メーカーの白髪用ヘアカラー剤のポスター、Sマーク標識、殺菌線消毒機など、理容業界内の人であれば、思わずにんまりとしてしまうのでは。
  ちなみに、木更津市では平成18年度の予算に380万円を計上して店舗を3年間借り上げ、関連グッズ販売や、ロケ地に記念プレートを埋め込み、ファンがロケ地巡りをできるスタンプラリーも行う予定で、同映画を観光資源として大いに活用するそうだ。

Translate »
ツールバーへスキップ