OK牧場の決斗

(作品紹介)
  発売元:㈱パラマウント ホーム エンターテイメント ジャパン・1957年作品・カラー122分

(ストーリー)
  ダッジ・シティの保安官、ワイアット・アープ(バート・ランカスター)は、トゥームストーンの保安官でクラントン一家と対立している兄の要請で同地へ赴く。弟を一家に殺されたアープは、一家のボスからの対決の誘いを受け、兄弟、ドク・ホリデイ(カーク・ダグラス)とともにOK牧場に向かう…。

(理容店の風景)
  最初のエピソードでアープに助けられたドクが次に現れたのが、ダッジ・シティの理容店。アープが行くとシェービングの最中だが、アープに言われて理容師が出て行ってしまったため、ドクは自分で剃り始める。壁にメニューが貼ってあり、ヘアカット45セント、シェービング25セント、シャンプー30セント、整髭15セントと表示されている。

Translate »
ツールバーへスキップ