BLOW DRY シャンプー台のむこうに

(作品紹介)
  全英ヘアドレッサー選手権を舞台に描いたヒューマンコメディー。発売元:㈱ギャガ・コミュニケーションズ配給・2001年作品・カラー95分

(ストーリー)
  かつて全英チャンピオンだった父フィルと、二人で理髪店を営む息子ブライアン、そして女性と恋に落ち家を出た母シェリー。それまでバラバラに生きてきた彼ら家族だが、シェリーが癌に侵され余命わずかになったことで、それぞれの心が動き出す。
  そうした折、全英ヘアドレッサー選手権が地元町で開催されることに…。家族の絆を取り戻す願いを背に受けて、初のコンテストに挑戦するブライアンだが…。

(理容店の風景)
  カット7ポンド50、シャンプー2ポンドという庶民的な理容店。赤い椅子とモスグリーンの壁がヨーロッパらしい、モダンさを感じさせる。
  店内には、カードを楽しむ常連客の姿があり、「理容店は世界共通で庶民の社交場なのだ」と改めて教えられる。
  舞台となるコンテストには、女性へアブロー、男性フリースタイル、ナイトヘア、トータルルックの4部門が設けられており、大会での駆け引きやモデルとのやり取りがコミカルに描かれている。

Translate »
ツールバーへスキップ