龍が如く・劇場版

(作品紹介)
  発売元:㈱セガ・2007年作品・カラー110分

(ストーリー)
  眠らない街、神室町に伝説の極道・桐生一馬(北村一輝)が刑期を終えて帰ってきた。
  時を同じくして、桐生が身を置いていた組織、東城会の口座から100億円が消え、桐生の最愛の女、由美(高岡早紀)や恩人の風間(塩見三省)は行方不明に…。銀行では立てこもり事件が勃発、街では謎の韓国人スナイパーやカップル強盗団が出現するなど、神室町にさまざまな事件が起こり、それらが複雑に絡み合って、国をも揺るがす大きなうねりを呼び起こしていく。桐生は狂喜の極道、真島五朗(岸谷五朗)との因縁の死闘を繰り返しながら、母を探す少女、遥とともに突き進んでいくが…。

(理容店の風景)
  銀行立てこもり事件の警察側の詰め所となったのは、銀行向かいの「バーバー イソ」。白衣姿の店主(田口トモロヲ)は、刑事に麦茶やビールを振る舞う気遣い屋だが、韓国政府諜報機関のスナイパーとつながるキーマンでもある。 

Translate »
ツールバーへスキップ