西部魂(Western Union)

(作品紹介)
 発売元:㈱ジュネス企画・1941年作品・カラー94分

 (ストーリー)
  リンカーン大統領の時代、電信線を西部まで張る工夫(こうふ)と彼らを守るカウボーイ。その工事をならず者が妨害する。
  ならず者のショー(ランドルフ・スコット)は、ひょんなことから電信会社に雇われるが、昔の仲間に電信基地を襲撃され、復習を誓う。しかし、敵地に乗り込んだ彼は、兄のスレイド(バートン・マックラン)に撃たれてしまう。その対決の舞台が理容店。背もたれが45度しか倒れない木製革張りの椅子、木製のサインポールは西部開拓時代を伝える。(フリッツ・ラング監督初の西部劇作品)

Translate »
ツールバーへスキップ