真夜中のカーボーイ

(作品紹介)
  発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン㈱・1969年作品・カラー114分

(ストーリー)
  自慢の身体で富を得ようとテキサスからニューヨークに来たジョー(ジョン・ボイト)。厳しい現実と孤独の中、肺を病み足の不自由な小男のラッツォ(ダスティン・ホフマン)と出会う。

(理容店の風景)
  ラッツォから陽光あふれるフロリダへ行く夢を聞き、ジョーはプールサイドでヘアカット、ネイルケアをしてもらっている場面を想像する。そして、ついに二人はマイアミ行きのバスに乗ったが…。

Translate »
ツールバーへスキップ