百年の男

(作品紹介)
 販売元:NHKエンタープライズ・1995 年作品・カラー88 分

(ストーリー・理容店の風景)
 元サラリーマンの国木田周平(緒形拳)は、戦死した父が残した言葉を胸に、一人理容店を営んでいた。ある日、医者に肺がんの疑いがあると言われた国木田は「自分の面倒をみてくれる同居人に死んだら家を贈る」という契約を結、若い夫婦と同居生活を始め…。
 作中、国木田の「理容国木田」がストーリーをとおして登場する。店先にサインポール、店内に理容椅子3台とSマークステッカーなど、細やかな部分まで理容店が再現されている。

 

 

 


 

Translate »
ツールバーへスキップ