松ヶ根乱射事件

(作品紹介)
  90年代半ば、雪深い田舎町・松ヶ根を舞台に描かれたブラックコメディー。メガホンをとったのは「リンダ リンダ リンダ」の山下敦弘監督。発売元:㈱バップ・2007年作品・カラー112分

(ストーリー・理容店の風景)
  理容店は、主人公で警官の光太郎(新井浩文)の父・豊道(三浦友和)が、娘にも満たないような年齢の理容店の娘を孕ませてしまったことで登場する。その他さまざまな出来事が積み重なり「乱射事件」に発展するのだが、「乱射事件」とは何か、それは見てのお楽しみ。

Translate »
ツールバーへスキップ