木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ

(作品紹介)
  販売元:メディアファクトリー・2006年・カラー132分。 

(ストーリー)
  ぶっさん(岡田准一)の死から3年、バラバラに暮らしていたキャッツのメンバーが木更津に帰ってきた。どこからか聞こえてくる死んだはずのぶっさんの声。声の謎をめぐって、ありえない展開が繰り広げられる。

(理容店の風景)
  ぶっさんの実家の理容店では、結婚式を翌日に控えた猫田(阿部サダヲ)と山口(山口智充)が、ニグロパーマで気合を入れるシーンが描かれている。

Translate »
ツールバーへスキップ