時をかける少女

 

(作品紹介) 
  発売元:㈱バップ・2016年作品・カラー244分

(ストーリー・理容店の風景)
  幼馴染みの3名の高校生、芳山未羽(黒島結菜)、深町翔平(菊池風磨)、浅倉吾朗(竹内涼真)を中心に、恋や進路に迷い、葛藤しながら成長する若者の姿を描いた青春ドラマ。
 吾郎の実家「バーバー浅倉」はシリーズを通して登場。第4話では大学受験を控えた吾郎が、幼い頃からの夢であった理容師の道に進み実家を継ぎたいと両親に打ち明ける。

Translate »
ツールバーへスキップ