復讐するは我にあり

(作品紹介)
  発売元:松竹株式会社ビデオ事業室・1979年・カラー140分

(ストーリー)
  九州、浜松、東京で5人を殺害した殺人鬼・榎津巖(緒形拳)の犯行の軌跡。ときには大学教授、ときには弁護士になりすまし、土地土地で女性との関係を重ねながら公開捜査の目をかいくぐる様を巨匠・今村昌平監督が描く。

(理容店の風景)
  映画序盤、乱暴者の榎津は「結婚すれば落ち着くかもしれない」と考える父(三國連太郎)のすすめで見合いをすることに。見合いに向けて理容店で髪を整える。調髪後、窓から上半身を出し、自ら毛払いブラシで刈り毛を払うシーンが描かれている。

Translate »
ツールバーへスキップ