岸和田少年愚連隊

 

(作品紹介) 
  発売元:松竹㈱・1996年作品・カラー106分

(ストーリー・理容店の風景)
  岸和田市の中学生、チュンバ(矢部浩之)と小鉄(岡村隆史)は仲間とともに喧嘩に明け暮れる毎日を送っていた。ある日、西中の生徒と乱闘騒ぎになったチュンバたちは、西中に加勢したサダ(木下ほうか)から付け狙われることになり…。
 作中、理容店は2回登場。高校進学を前に気合の入った髪型を店主に相談し、アイロンパーマを勧められるシーンなど、若者と理容師の微笑ましい関係性が描かれている。

Translate »
ツールバーへスキップ