僕はラジオ

(作品紹介)
  発売元:ソニーピクチャーズ・エンタテインメント・2003年作品・カラー109分

(ストーリー)
  アメフト部コーチのジョーンズ(エド・ハリス)は、学校の近くをいつもふらついている知的障害を持った青年、ラジオ(キューバ・グッディングJr.)のことが気になっていた。
  ある日、チームの選手たちがラジオに暴力を振るい、それを知ったジョーンズは激怒。お詫びの気持ちでラジオにチームの手伝いを頼む。明るく優しい性格で、チームにも学校にも打ち解けていくラジオだが、その存在を快く思わない人たちもいて…。

(理容店の風景)
  アメフトの試合後に、コーチとサポーターが必ず集まるのが、「デル&ドン理容店」。いわゆるアメリカン・バーバーショップという風情の店で、いつも人でいっぱいだが、誰もカットされておらず、皆がコーヒー片手にアメフト談義を交わしている。 

Translate »
ツールバーへスキップ