仁義なき戦い

 (作品紹介)
  広島ヤクザ抗争を描いたノンフィクション小説、「仁義なき戦い」を故・深作欣二監督のメガホンで映画化した作品。発売元:東映㈱・1973年作品・カラー99分

(ストーリー)
  広島・呉市を縄張りとする山守組と土居組の対立、山守組内部で繰り広げられた血で血を洗う抗争を迫力の映像で描く。

(理容店の風景)
  内部抗争で幹部の殺害現場となったのが理容店。幹部がシェービングを受けていると、対立するグループの2人が突如乱入。白衣の亭主を振り払い、幹部をピストルで打ち抜く。

Translate »
ツールバーへスキップ