不便な便利屋

(作品紹介)
 発売元:東宝株式会社・2015 年作品・カラー347 分

(ストーリー・理容店の風景)
 脚本家の竹山(岡田将生)は見知らぬ田舎の居酒屋にたどりついた。店で泥酔し、リュックを失くしたので身動きが取れず、しかたなくそこで出会った松井(鈴木浩一)と梅本(遠藤憲一)が経営する「ダイヤモンドダスト便利商会」で一緒に働くことになり…。
 理容店は第4話に登場する。目覚めると銀髪になっていた竹山(岡田将生)。元の髪色に戻すため町の理容店へ。年配の女性が経営しており、床のクロス素材、鏡のデコレーション、ランプ風の灯りなど昭和レトロ漂う店づくりだ。

 

 

 


 

Translate »
ツールバーへスキップ