バーニー・トムソンの殺人日記

 

(作品紹介)
 発売元:彩プロ・2015年作品・カラー96分

(ストーリー・理容店の風景)
 理容師のバーニー・トムソン(ロバート・カーライル)は、ある日店主から解雇を告げられ、逆上して、揉み合いになり、誤って店主を殺してしまう。母親(エマ・トンプソン)に相談すると「冷蔵庫に入れておけ」と命令され、母の指示通りに死体を冷蔵庫に運ぶとそこには…。

 作品の随所に、バーニーが働いている理容店「ヘンダーソンバーバー」が登場。カットやシェービング、剃刀をラッピングするシーンがあり、理容の仕事が忠実に再現されている。

 

 

Translate »
ツールバーへスキップ