バンクーバーの朝日

 

(作品紹介) 
  発売元:フジテレビジョン・2014年作品・カラー133分

(ストーリー・理容店の風景)
  1900年代初頭、新天地を求めてカナダにやって来た日本人たちを待ち受けていたのは、貧困、差別、過酷な労働だった。そんな中、日本人街に野球チーム「バンクーバー朝日」が誕生する。体格差で白人チームに負け続け、チームは万年リーグ最下位だったが…。
 日本人街にある理容店が「バーバーカワノ」。店主がチームのキャプテン、レジー笠原(妻夫木聡)らと会話をしながらシェービングするシーンが登場する。制作には連合会も協力した。

Translate »
ツールバーへスキップ