バラキ

(作品紹介)
  発売元:㈱東北新社・1972年作品・カラー119分

(ストーリー)
  麻薬密輸の罪で刑務所に入ったバラキ(チャールズ・ブロンソン)は、先に投獄されていた大ボス、ジェノヴェーゼ(リノ・ヴェンチュラ)から裏切り者として命を狙われ続けることとなり、バラキは組織と決別する。そして、米上院委員会でマフィアの全貌を赤裸々に暴露し始めた…。

(理容店の風景)
  ジェノヴェーゼの血の粛清は、バラキの投獄前から始まっていた。幹部の一人は組織を弱体化させたかどで、理容店でシェービング中に襲われる。すっかりリラックスモードの店内が、凄惨な現場に一変してしまうのが衝撃的だ。

Translate »
ツールバーへスキップ