ナイン・シガレッツ

(作品紹介)
  発売元:タキ・コーポレーション・2003年作品・カラー90分

(ストーリー)
  ロシアン・マフィアとの取り引きでダイヤと交換されるはずだった1枚のCD。ハッカーのロロ(ディエゴ・ルナ)が、CDを取り違えたことがすべての始まりだった。一つのミスが勘違いの連鎖を呼び、不幸のドミノ倒しが始まった。

(理容店の風景)
  腹を撃たれたロシアン・マフィアが逃げ込むのが理容店。店主を脅しながら、電話で仲間と「ダイヤは無事だ。腹の中にある」と会話するがまもなく死亡する。会話を聞いた金に目のない妻が驚きの行動に出る。

Translate »
ツールバーへスキップ