ソフトボーイ

 

(作品紹介) 
  発売元:東映ビデオ㈱・2010年作品・カラー114分

(ストーリー・理容店の風景)
  県内に男子ソフトボール部がないことに気付いたノグチ(加来賢人)は、創部すれば即全国大会に出場でき、学校のヒーローになれるという不純な動機で、幼馴染のオニツカ(永山絢斗)と部員集めに奔走する。ノグチたちは創部に成功するが、全国大会出場にはある条件があり…。
 作中、チームメイトのマツモト(中村織央)の実家「マツモト理髪店」が登場。標識灯や組合員証など細かな部分まで理容店が再現されている。

Translate »
ツールバーへスキップ