アンクル・ドリュー

(作品紹介)
 発売元:SMA・2018年作品・カラー121分

(ストーリー・理容店の風景)
 マイケル・ジョーダンに憧れバスケットを始めた青年ダックス(リルレル・ハウリー)は、あるトラウマから選手の夢を諦めストリートチームのコーチをしていたが、ある日突然、主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意のなかダックスは伝説の選手だったアンクル・ドリュー(カイリー・アービング)と出会い、かつての仲間を集め大会に挑むことに…。
 作中、ダックスが訪れる理髪店で、ドリューの噂話で盛り上がる理容師たちがハサミやバリカンを使い、手際よくカットするシーンが登場する。店内には理容椅子やドライヤー等の理容道具が並ぶほか、バスケットボールやトロフィー等が飾られ、店主の趣味がうかがえる店構えになっている。

 

 

 

Translate »
ツールバーへスキップ