WEB理容展望
 
RIYO TENBO
■ 池田ゆうのスペシャル対談  Vol.3 池田道治さん

  今回のおしゃれアドバイスは<スペシャル対談>の第3弾として、全理連ニューヘア『Jeune』の設定委員として読者には馴染み深い、池田道治さんにご登場いただきました。 対談場所は大阪府堺市にある、道治さんがトータルプロデュースを務める、昨年9月末にオープンしたばかりの「HAIR CREATION Bizut」。 美しく広々とした店内で、レディースの分野に力を入れるなど、従来の理容店のイメージをくつがえす、新しいことに次々と挑戦されている道治さん。おしゃれにも敏感で、池田vs池田対談は大いに盛り上がりました。

池田 道治さん

お客さまに理容店で自分を高めてもらうために、心地よいお店づくりをしています

池田道治さん

大阪府在住。
日本理容業界の第一人者。
「HAIR SALON 森本」に勤務しながら、「HAIR CREATIONS With-it」(大阪・心斎橋)、「HAIR CREATION Bizut」(大阪・堺市)のトータルプロデュースを務める。
1992年には「世界理容美容技術選手権大会」の団体総合に出場して優勝。
全理連の2003年ニューヘア設定委員として、ニューヘア「Jeune(ジェヌ)」を創作し、発表した。


池田ゆうさん

メンズデザイナー。
(株)ゆうファッションスタジオ代表取締役、(社)日本メンズファッション協会理事長(ベストドレッサー選考委員長)。
TBS系「ジャスト」、文化放送「雄治・ナイクのSaturday nice try“おしゃれの達人”」に出演。毎日新聞社発行の経済週刊誌『エコノミスト』にエッセイを執筆中。おしゃれをする楽しみを広く伝えている。また、著書に『人は見かけによるのです。』(銀河出版)がある。

池田 ゆうさん

人と接するときは、服装のコントロールをすることが大切です