WEB理容展望
 
RIYO TENBO
■ 池田ゆうのスペシャル対談  Vol.2 田中トシオさん

  今回のおしゃれアドバイスは〈スペシャル対談〉の第2弾として、田中トシオさんをお招きしました。 理容師の方々はご存じのことと思いますが、田中さんは首都圏に店舗展開している「ヘアサロン 髪ing」の経営をされていて、「世界理容美容技術選手権大会」の3部門で完全優勝を果たした経歴も持つ、世界的に活躍されている方です。 実は不器用だったという田中さん。コンプレックスを克服して世界のトップまで登りつめた田中さんの発する重みのある言葉は、理容師の方々の参考になること間違いありません。

田中 トシオさん

ひとつの道で一途に頑張って生きていれば、一流になれるものです

田中トシオさん

ヘアサロン(株)髪ing(カミング)代表。
首都圏に6つの支店を持ち、多くの著名人から支持されている。1983年に「全国理容競技大会」で日本チャンピオン、1992年には「世界理容美容技術選手権大会」の3部門で優勝した。
現在は、OMC(世界理美容機構)でクリエイティブディレクター・ゼネラルコミッショナーとしても活躍。
著書に『鋏のひとりごと』『続ハサミのひとりごと──こころの歳事記』(叢文社)ほかがある。


池田ゆうさん

メンズデザイナー。
(株)ゆうファッションスタジオ代表取締役、(社)日本メンズファッション協会理事長(ベストドレッサー選考委員長)。
TBS系「ジャスト」、文化放送「桑マン・和歌子のサタサタ"おしゃれの達人"」に出演。毎日新聞社発行の経済週刊誌『エコノミスト』にエッセイを執筆中。おしゃれをする楽しみを広く伝えている。また、著書に『人は見かけによるのです。』(銀河出版)がある。

池田 ゆうさん

おしゃれでも理容でも、コンプレックスは最大のエネルギーになります