Vol.61 育毛本出版で話題に 板羽忠徳さん(東京都)

 老若男女、多くの人が悩みを抱える薄毛。そのお悩み解消に一役買おうと、全理連名誉講師の板羽忠徳さんが、書籍「20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング」(講談社+α新書刊)を出版した。

  板羽さんは、頭皮や毛髪の研究や薄毛対策などで、45年の実績を持つ理容クリニック分野の第一人者。これまで相談を受けたお客さまは3万人を超え、その技術・知識にあやかろうと、遠くはロサンゼルスから来店するお客さまもいるほどだ。

 その知識と経験を一般消費者向けにわかりやすく解説する同書には、薄毛タイプの分類などの基礎知識から、育毛に効果があるシャンプーやマッサージ法、育毛剤や食品の解説など、セルフケアのHOW TO的な内容まで収録。発売前日にテレビ番組で取り上げられ、板羽さん自身も番組に出演してオリジナルのマッサージ方法を披露したこともあり、発売から数日で書店や大手通販サイトでは売り切れが相次ぎ、増版を重ね、すでに5刷(10月現在)を数えるほど好評を得ている。
相談者の髪の毛を再生に導く板羽さんは「育毛の髪様」とも呼ばれている
サロン2階は毛髪相談専用スペース。
書籍には、ここで蓄えられた経験に基づく知識が豊富に詰められている
  薄毛は、他人には相談しづらいデリケートな悩みであることから、育毛剤などの商品の話ばかりに目が行き、基本的な知識・ケア方法が見落とされがちだが、板羽さんは「多くの人は誤ったシャンプー法で新生毛を引き抜いてしまっています。洗い方を変えるだけでも、髪の毛の生え方は変わってきます」と語っており、同書を通じて薄毛に悩む人たちに正しい育毛法を伝授している。

 

(理楽TIMES H24.12.1付けNo.447掲載)

Translate »