Vol.6 河野智子さん(大阪)~元スチュワーデスで囲碁名人

 

  大阪府在住の河野智子さんは、元全日空キャビンアテンダントの経験を経たのち、現在は理容師となり、また、囲碁アマチュア6段の有段者という、一風変わった経歴の持ち主である。

   河野さんは、囲碁は4歳の頃からお父様の指導を受けて始められ、その後、高校選手権や女流アマ選手権大会で活躍し、平成13年度の全日本女流アマチュア選手権大会では見事準優勝に輝き、現在も活動を続けている。

 河野さんは地元の宮崎女子短期大学を卒業し、難関の全日空キャビンアテンダント試験に見事パス。国内線のキャビンアテンダントを務め、退職後、知人から理容師になるよう強い勧めを受けた。

   そこで一念発起して理容師試験に挑戦し、28歳で理容師資格を取得した。その後、理容技術の奥の深さと難しさを知るが、持ち前の「負けず嫌い」の性格から、当時の最初の師匠・鈴木秀彦氏や現在の勤務先の店長・山田英哉氏らに師事し、さまざまな競技会に参加して、見事上位入賞を果たす。

   さらに、管理理容師資格も取得しており、今後は、男女のお客様に総合的に対応することを目的に、目下美容師資格にも挑戦中とのことである。今秋か来春には美容師資格も取得できる見込みとのことだ。

 なお、現在は又、メイク、モデルウォーキングを習得し、プロモデルとして活躍中。ヘアショー、ファッションショーなどこなしている。スカイパーフェク

トTVの女流アマ戦、NHKのBS囲碁に出演する他、アイム・キンキ理容美容専門学校の接遇マナー講師、モデルなど各地区で講演・研修など行っており、理容業も兼ね活躍している。

元全日空キャビンアテンダントで接遇マナー講師、 モデル、ヘアスタイリスト棋士としても活躍する河野智子さん

ANAキャビンアテンダント時代

「キャビンアテンダントの接客マナーについて」講演中

棋士としての顔―スカイパーフェクトTVの女流アマ戦の録画中

 

(平成14年11月1日付け№326掲載)

Translate »
ツールバーへスキップ