Vol.50 手話で笑いと情報をお届け 動画ブログが人気の「月曜男」 森﨑興蔵さん(静岡県)

 大きなアクションと豊かな表情、リズミカルな手話で、聴覚障害者などに笑いと情報を提供する、静岡県静岡市の理容師・森﨑興蔵さん。聴覚障害を持つ森﨑さんは、平成18年から毎週、静岡県聴覚障害者情報センターの動画ブログに「月曜男」という名前で手話の漫談を掲載し、累計で約20万アクセスを記録するなど話題を呼んでいる。

  ブログでは、森﨑さんが登場し、レストランでの食事で、ナイフなどで音を立てていても分からないことから、気が付くと周囲の視線を一身に浴びていたことなど、聴覚障害者だから分かる「あるあるネタ」や、センターが提供するお役立ち情報、理容店で眠ったお客さまの前髪を切りすぎた失敗談など、さまざまなテーマを漫談風に手話で紹介。これまでに178本を掲載しており、動画には訳文が付けられていることから、手話通訳士を目指す人などにも「勉強になる」と好評で、ブログの閲覧者から講演に招かれることも少なくないという。 

森﨑興蔵さん。「月曜男」は、定休日に聴覚障害者センターに行っていたことから、「毎週月曜に来る“月曜男”」と付けられたあだ名
手話漫談を収録する森崎さん。
収録後すぐにプレビューし、気に入らなければ
撮り直す、プロ意識の持ち主

  東京などの大都市には手話落語などのお笑いがあるが、地方から手話のお笑いが発信されるのは初めてのことで、森崎さんは、「オチのつけ方など、ネタ作りは大変だが、多くの人に楽しんでもらい、手話の流行語を作りたい」と、手話の可能性に挑戦しており、今日もネタ作りに励んでいる。

■静岡県聴覚障害者情報センターホームページ・動画ブログは、

http://szdi-center.cocolog-nifty.com/blog/

 

(理楽TIMES H21.10.1付けNo.409掲載)

Translate »
ツールバーへスキップ