Vol.49 美肌にご利益があるといわれるお地蔵さま 蟠龍寺「おしろい地蔵」(東京都目黒区)

 

 お顔に化粧を塗ると美人・美肌になれるといわれているお地蔵さまが東京都目黒区の蟠龍寺境内にいらっしゃるのをご存じだろうか?
 このお地蔵さまは、「おしろい地蔵」という名前で親しまれ、その昔、顔に痘痕(あばた)があり人並みの結婚ができずに悩んでいた女性が、このお地蔵さまに願掛けをしたところ痘痕が消え、幸せな生涯を送ることができたと伝えられていることから、美人、美肌のご利益があると若い女性が参拝に訪れるようになったという。

 


おしろい地蔵


 また江戸時代には、歌舞伎役者がおしろいの原料として使われていた鉛の害に悩まされ、お地蔵さまのお顔におしろいを塗って願掛けをしたともいわれている。
 現在でも若い女性を中心に、そのご利益を求めて多くの参拝者が訪れ、お地蔵さまのお顔に自分が使用しているファンデーション等の化粧品を塗り、その余りをお供えする光景が見られるそうだ。
 副住職の吉田龍雄氏は、「見た目というのは常に移り変わるもので、美の基準にとどまり続けることは難しいと思います。だからこそ、参拝者の方には、自分の心のうちの美しさを養い保ちながら、お地蔵さまに見
た目の美しさを祈願していただきたい」と語っている。

 

蟠龍寺の本堂

 

蟠龍寺
東京都目黒区下目黒3-4-4
JR山手線・東急目黒線「目黒駅」より徒歩10分

(理楽TIMES R2.5.1 付No.536掲載)