Vol.41 「本郷喜之床」で感じる明治のおもてなし (愛知県犬山市・博物館明治村)

 

 博物館明治村で保存されている理容遺産「本郷喜之床」1階の店舗部分の見学ができるようになった。
 これまで店舗部分への立ち入りは一部制限されていたが、このたび店舗部分が自由に見学できるようになり、展示資料を間近で見られるようになった。修復された明治時代に使用されていたものと同型の理容椅子は、観覧者が実際に座れるようになり、見どころのひとつとなっている。
 座るとお客さまの肩が出るため仕事がしやすい円形の背もたれや装飾にまでこだわった造作など、当時から椅子の機能は上々で、中でもリクライニングできる椅子は、倒す角度に連動して移動する肘置きと、高さが上下する足置きが、快適な座り心地を実現している。また、壁に設置してある「入村理髪店」(新潟県上越市)から寄贈された大きな板ガラス鏡は当時の最先端技術で作られた鏡で、木枠に施された華麗な装飾もあわせて見ておきたい。その他、櫛やバリカンなど、理容道具の数々が展示され、当時の雰囲気を肌で感じることができる。
 博物館明治村は、近代建築の黎明期である明治時代の建物や文化財の保全を図るため、昭和40年に愛知県犬山市に開村し、現在では、国の重要文化財、登録有形文化財などを含む67件の建造物や3万点を越す歴史資料が保存・展示されており、喜之床は、江戸の伝統を伝える2階建ての町家形式であるとともに、2階に歌人・石川啄木が下宿していたことなどの文化的価値が評価され、平成25年に理容遺産に認定されている。
 理容遺産「本郷喜之床」で、明治を体感してはいかが。

見学が可能になった「喜之床」内部の様子

博物館明治村
所在地  愛知県犬山市字内山1 番地
アクセス 名鉄犬山駅下車明治村行バス約20 分、
      名古屋駅「名鉄バスセンター」から高速バス明治村行約80 分、
      中央自動車道「小牧東IC」から約10 分
入村料金 大人1,700 円、大学生・シニア(65 歳以上)1,300 円、
      高校生1,000 円、小・中学生600 円
開村時間・開村日は時期により異なります。
TEL    0568-67-0314
ホームページ http://www.meijimura.com/

(理楽TIMES H28.10.1 付No.493掲載)

Translate »
ツールバーへスキップ