Vol.18 子どもが理容師としてヒゲ剃りを体験できる施設 キッザニア甲子園(兵庫県西宮市)

 

理容店の外観。店内には理容椅子が2台置かれている

 キッザニアは子どもたちが楽しみながら社会の仕組みを学ぶことのできる体験型施設。各企業がスポンサーとなったパビリオンでさまざまな仕事を体験してキッゾと呼ばれる通貨を手に入れたり、キッゾを使って習い事や買い物をするなどして、リアルな経済活動を体験できる。
 メキシコが発祥で、日本では2006年にキッザニア東京が豊洲にオープンし、パビリオンの一つとして貝印㈱をスポンサーに理容店が開設された。
 そこでは、好きなヒゲスタイルを選んでスーパーバイザーと呼ばれるスタッフに粉状のヒゲをつけてもらい、ゴム製の刃のT字カミソリを使って自分で剃るという体験ができる。

ヒゲ剃りをする子どもたち。報酬として8キッゾもらえる

  続いて、今年3月にキッザニア甲子園がオープンした。ここの理容店では東京と同じヒゲ体験のほか、理容師としてヒゲ剃りを行う体験もできる。 スーパーバイザーがレザーの扱い方や施術の手順、「お顔を触らせていただきます」などの声かけまでを丁寧に教え、モデルウイッグにつけた粉状のヒゲをゴム製の刃のレザーで剃るという仕事をさせるのだ(スーパーバイザーへの技術指導には大導寺正毅全理連中央講師が当たった)。
 この理容店には身だしなみの大切さを実感してもらいたいというねらいがあるが、体験した子どもの中には「自分の力で人をきれいにできる仕事」などと、初めて知る理容の世界に感動を表す子も少なくない。「お父さんの仕事がわかった」と話す理容師の子どももいたそうだ。
  理容業界の将来にとっても、貴重な施設の一つととらえられるのではないだろうか。

 

5キッゾでつけてもらったヒゲは、記念撮影後に自分で剃る

●キッザニア甲子園

住所/兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園

TEL/0570-06-4343(インフォメーションセンター)

 交通/阪神甲子園駅から徒歩8分

営業時間/第1部9:00~15:00、第2部16:00~21:00(完全入替制)

 

 

 

(『理楽TIMES』H21.11.1付No.410掲載)

Translate »
ツールバーへスキップ