第71回全国理容競技大会

と き:令和元年10月21日(月)

ところ:静岡グランシップ

第71回全国理容競技大会 静岡県大会

第1部門 Barber Style(バーバースタイル)

優 勝 小針 秀文 (群馬県組合)
第2位 田山 準一 (茨城県組合)
第3位 小杉 健太 (静岡県組合)
敢闘賞
(5名)
石原 寛太 (千葉県組合)
斉藤 達郎 (東京都組合)
笹岡 健人 (東京都組合)
村瀬 史朗 (京都府組合)
柴本 龍 (大阪府組合)

第1部門Barber Style(バーバースタイル)の全作品はこちら
(入賞作品は除く)

第2部門 レディスカット・パーマスタイル『Tlish』(人間モデル)

優 勝 鶴見 健太郎 (東京都組合)
第2位 川上 美紀 (長崎県組合)
第3位 駒崎 結 (神奈川県組合)
敢闘賞
(5名)
柳田 広夢 (東京都組合)
中村 聖也 (鹿児島県組合)
千葉 達彦 (東京都組合)
小田嶋 直美 (秋田県組合)
加々美 賢育 (東京都組合)

第2部門レディスカット・パーマスタイル
『Tlish』(人間モデル)の全作品はこちら
(入賞作品は除く)

第2部門 レディスカット・パーマスタイル『Tlish』(マネキン)

優 勝 根津 将和 (京都府組合)
第2位 西 榮三 (京都府組合)
第3位 塩野 貴大 (山形県組合)

第2部門レディスカット・パーマスタイル
『Tlish』(マネキン競技)の全作品はこちら
(入賞作品は除く)

第3部門 メンズカット・パーマスタイル

優 勝 勝瀬 拓也 (奈良県組合)
第2位 篠田 隼 (佐賀県組合)
第3位 岡 麻紀子 (大阪府組合)
敢闘賞
(5名)
大西 貴 (大阪府組合)
髙橋 旬 (東京都組合)
高橋 柊斗 (東京都組合)
鈴木 健斗 (神奈川県組合)
竹越 良貴 (大阪府組合)

第3部門メンズカット・パーマスタイルの全作品はこちら
(入賞作品は除く)

マスタースタイリスト部門 ふじのくに髪技大賞

優 勝 浜 洋 (神奈川県組合)
第2位 庄司 俊也 (山形県組合)
第3位 山﨑 鎮永 (香川県組合)

マスタースタイリスト部門「ふじのくに髪技大賞」の全作品はこちら
(入賞作品は除く)

ジュニア部門 クラシカルバックバリエーションヘア

優 勝 朝倉 健太 (千葉県組合)
第2位 濱田 将輝 (鹿児島県組合)
第3位 植松 真琴 (山形県組合)

ジュニア部門「クラシカルバックバリエーションヘア」の全作品はこちら
(入賞作品は除く)

世界大会種目 

1部 プログレッシブスタイル

優 勝 福江 李衣 (香川県組合)
準優勝 菅原 隆 (千葉県組合)

2部 アヴァンギャルド

奨励賞 児玉 沙織 (福島県組合)

3部 ローフェードカット

優 勝 宮武 厚弘 (香川県組合)
準優勝 星 択弥 (群馬県組合)

4部 ロースキンフェードカット

優 勝 野平 直希 (東京都組合)
準優勝 松原 敏晃 (香川県組合)

5部 タトゥーデザイン

優 勝 戸田 昌男 (静岡県組合)
準優勝 小倉 一浩 (埼玉県組合)

6部サロンカット&スタイル(ヘアピース)

奨励賞 福江 成江 (香川県組合)

 

世界大会種目の全作品はこちら
(入賞作品は除く)

 

各部門の上位成績表はこちら

内閣総理大臣賞

第1部門 Barber Style
優  勝 小針 秀文(群馬県組合)

第2部門 レディスカット・パーマスタイル『Tlish』(人間モデル)
優  勝 鶴見 健太郎(東京都組合)

経済産業大臣賞

第3部門 メンズカット・パーマスタイル
優  勝 勝瀬 拓也(奈良県組合)

 

理容2019メッセージ全国大会

 

順位 選手名 協議名・組合 総合得点
優 勝 山田 知恵子 九州・佐賀県組合 464
テーマ「AI時代だからこそ母の想いと共に
第2位 鈴木 愛利 東北・福島県組合 458
第3位 平野 匡子 東海北陸・静岡県組合 458

※総合得点は最高点・最低点を除いた合計。同点の場合は審査委員協議のうえで順位を決定する。上位3選手以外の順位、得点は公表しない。