2022年度クールビズ

 

私たち、全国理容連合会が地球温暖化に対して出来ることとは?
理容業の地球温暖化対策は、今年で活動16年目に入りました。
39作品の応募があり、次の作品が入賞しました。

入賞作品 【2022クールビズヘア】

5月17日、環境省地球環境局・地球温暖化対策課・脱炭素ライフスタイル推進室の岩山政史室長をお招きして、理容業の第16回地球温暖化防止対策記者発表を行いました。
全国理容連合会では、地域に密着し国民生活にもっとも近い存在として、皆さまと一緒に地球温暖化対策に取り組んで参ります。


記者発表の模様。前列右から大森利夫全国理容連合会理事長、岩山政史室長
後列右からモデル、クールビズヘア部門最優秀賞の秋山真也さん
真ん中のモニターはインターナショナル部門最優秀のビクトリア・ブラッディさん

記者発表ではクールビズヘアのデモンストレーションが行われました


インターナショナル部門最優秀のビクトリア・ブラッディさんとオンラインでつなぎ記者発表が行われました

会場では、理美容商社から募集した、脱プラスチック製品の展示も行われました


脱プラスチック取り組み企業

1.イリア化学株式会社

2.株式会社ヒカリ

3.株式会社ワコウ

4.クラシエホームプロダクツ販売株式会社(日理株式会社)

5.タカラベルモント株式会社

6.フェザー安全剃刀株式会社

7.株式会社東光舎

8.株式会社ミルボン

Translate »
ツールバーへスキップ