2019年度クールビズ

 

2019年クールビズヘア発表

私たち、全国理容連合会が地球温暖化に対して出来ることとは?
理容業の地球温暖化対策は、今年で活動13年目に入りました。
今年は、インバウンド対応を考慮し「浴衣が似合うクールビズヘア」と訪日外国人が理容サロンを訪れ、涼しく、楽しんでもらえるようなアイデアも募集しました。
2019クールビズヘア募集には166作品、外国人旅行者の理容クールビズアイデアには132作品の応募があり、次の作品が入賞しました。

入賞作品 【2019クールビズヘア】 【外国人旅行者の理容クールビズアイデア】

4月24日、原田義昭環境大臣をお招きして、2019クールビズヘア発表会を行いました。
全国理容連合会では、地域に密着し国民生活にもっとも近い存在として、皆さまと一緒に地球温暖化対策に取り組んで参ります。

記者発表の模様。前列右から大森利夫全国理容連合会理事長、原田義昭環境大臣
後列右から最優秀賞の上田直哉さん、モデル、モデル、白河丈晴全理連中央講師会幹事長、荘司礼子国際文化理容美容専門学校校長

記者発表ではクールビズヘアのデモンストレーションが行われました

フランス人モデルを着付ける荘司国際文化理容美容専門学校校長(右)

Translate »
ツールバーへスキップ