2015年度クールビズ

2015年度クールビズヘア発表

■家族そろってクールビズヘア2015

私たち、全国理容連合会が社会のため、地球のためにできることとは?
理容業の地球温暖化対策は今年で9年目を迎えました。
今年は、

1.髪を1cm短くして体感温度を下げるヘアスタイルの発表。

2.ドライヤー等の使用を少なくして、また、マッサージ効果を高めるタオルドライのスタイリングづくりにする。

3.室温28℃のクールビズ理容サロンへの呼びかけ。

4.室内照明をLED(発光ダイオード)に移行していく。

5.「家族みんなエコ」という、家族へ、そして社会へと、地球温暖化対策の意識を広げる。

6.クールビズヘアのすすめと共に、理容サロンの植物、花いっぱいによるCO2削減をめざす。

の6カ条に取り組み、身近な理容店が具体的アクションを起こすことで、社会的なエコ意識の高揚に努めます。
また、「髪を1cm切って体感温度を1℃下げる」をキャッチフレーズに全国の理容師から募集したクールビズヘアの提案も行い、家族みんなに涼しくてオシャレなクールビズヘアを広げて行きます。

【2015クールビズヘア入賞作品】

4月22日、この取り組みに関する記者発表を行い、望月義夫環境大臣にもご出席賜りました。
全国理容連合会は、皆さまとともに消費電力量削減、地球温暖化対策に取り組みます。

記者発表の模様。右から大森利夫全国理容連合会理事長、望月義夫環境大臣、
最優秀賞の藤井和広さん、モデル2名、応援にかけつけた、ゆるキャラグランプリ2014
企業部門1位のバーバーくん


記者発表ではクールビズヘアのデモンストレーションが行われ、藤井さんが
キッズとお父さんのファミリーに向けてヘアスタイルを提案した


会にはテレビ、新聞など多くのマスコミが取材に訪れた