2007年度クールビズ



             ~クールビズ・ヘアスタイルの提案~           
 国が進めるクールビズ・ファッションにマッチした「涼しげで自然な」クールビズ・ヘアスタイルを提案します。クールビズ・ヘアスタイルは、オフィスという公の場に相応しい、カジュアル過ぎず、しかも落ち着いた中にも大胆な動きがある大人のおしゃれの提案です。
 店長部にボリュームのなくなった、白髪が気になる、髪にまとまりがないなどの悩みには、アイロンパーマやヘアカラーといった理容ならではのテクニックを活かして、ワンランク上の提案を行います。

クールビズ・ヘアスタイルの参考作品

(40~50代向け) (20~30代向け)


                ~冷シャンプーの提案~              
 理容店のシャンプーは単なる洗髪ではなく、頭皮のマッサージやケア、トリートメント、リンスなど、頭皮と髪を良好な状態にする効果がありますが、「冷シャンプー」は、暑さで汗や皮脂の分泌が活発になる夏場に、さらに清涼感をプラスし「涼しさ」と「爽快感」を感じていただけるシャンプーの提案です。
 シャンプー剤の選定からPOPなど店内の雰囲気づくりまで徹底したサービスで、暑さを忘れていただけるメニューです。

 7月3日、このキャンペーンを広くアピールするため、記者発表を行いました。クールビズ推進の最高責任者である若林正俊環境大臣出席のもと行った記者会見には、テレビ・新聞各社が取材に来場し、大森利夫全国理容連合会理事長、駒崎智全理連中央講師が「クールビズ・ヘアスタイル」、「冷シャンプー」をご紹介しました。
 若林大臣は、温暖化防止対策の意義を強調するとともに、理容業界の新しい取り組みを歓迎しました。
 全国理容連合会は、これからも地球温暖化対策に積極的に取り組んでいきます。

記者会見を行った大森理事長、若林環境大臣、駒崎講師(前列左から)。後列はクールビズヘアスタイルの参考作品

多数の報道関係者が訪れた記者発表会の模様

インタビューを受ける大森理事長

クールビズヘアを仕上げる駒崎講師


~テレビ・新聞の主な掲載~


テレビ東京(7/3 クロージングベル)

東京MXテレビ(7/3 MXニュース)

フジテレビ(7/4 めざましテレビ)

読売新聞(7/4 朝刊)

朝日新聞(7/4 朝刊)

日本経済新聞(7/4 朝刊)