スタイリングのテクニック(ワッフルアイロン)

簡単に「三つ編みパーマ」風になり、洗えば元通りになる「ワッフルアイロン」はいかがですか?

ドライヤーでよく髪を乾かしてから、耳の上3cmぐらいを引き出します。

毛束の元、1/3ぐらいをアイロンではさみます。そのまま10秒。長くはさむほど強くかかります。

アイロンを毛先へ移動し、同じ事を繰り返します。

1つめのセクション終了です。セットローションを使うとより早くクセをつけられます。

そのまま、必要なところにアイロンをかけていきます。表面の見えるところは、地肌近くからかけましょう。