2016年度クールビズヘア発表
 
■理容師が取り組む地球温暖化対策10周年
  クールビズヘア・俳句・川柳発表

私たち、全国理容連合会が地球温暖化に対して出来ることとは?
理容業の地球温暖化対策は、今年で活動10周年を迎えました。
今年は、広く社会を巻き込んだ取り組みとすべく、皆さまからの投票によるクールビズヘアの選考、「クールビズ」「理容」を題とした俳句、川柳の募集、発表を行い、全体で3,376作品の応募がありました。
全国理容連合会では、この「クールビズヘア」、「俳句」、「川柳」を活用しながら、皆さまと一緒に地球温暖化対策に取り組みます。

理容サロンでできる地球温暖化対策5カ条
◇ドライヤー等の使用を少なくして、タオルドライでスタイリングする。
◇室温28℃のクールビズ理容サロンを呼びかける。
◇室内照明をLED(発光ダイオード)に移行していく。
◇「家族みんなエコ」という、家族へ、そして社会へと、地球温暖化対策の意識を広げる。
◇クールビズヘアのすすめとともに、理容サロンの植物、花いっぱいによるCO2削減をめざす。

入賞作品

【クールビズヘアの部】 【俳句の部】 【川柳の部】

4月28日、丸川珠代環境大臣をお招きして、クールビズヘア2016、俳句、川柳の発表会を行いました。
全国理容連合会では、地域に密着し国民生活にもっとも近い存在として、皆さまと一緒に
地球温暖化対策に取り組んでまいります。


記者発表の模様。前列左から丸川珠代環境大臣、大森利夫全国理容連合会理事長。後列左から優秀賞の石黒知樹さん(愛知県)、優秀賞作品、最優秀賞作品、最優秀賞の木本光紀さん(大分県)


記者発表ではクールビズヘアのデモンストレーションが行われました


当日は、テレビ、新聞等多くのマスコミが取材に訪れました