2014年度クールビズヘア発表
 
■理容の地球温暖化対策〜キッズヘアにも涼しさを〜

私たち、全国理容連合会が社会のため、地球のためにできることとは?
2014年夏、全国の理容室は、室温28℃のクールビズ理容室になります。
身近な理容店がエアコンの温度を調整し、具体的なアクションを起こすことで、社会的なエコ意識の高揚に努めます。
また、「髪を1cm切って体感温度を1℃下げる」をキャッチフレーズに全国の理容師から募集したクールビズヘアの提案も行い、特に特にキッズを中心に、メンズ・レディス・キッズ・シニアに広げて行きます。
クールビズヘアには、全国から149作品の応募があり、次の13作品が入賞しました。

2014クールビズヘア入賞作品はこちらから

5月31日、この取り組みに関する記者発表を行いました。
全国理容連合会は、皆さまとともに消費電力量削減、地球温暖化対策に取り組みます


記者発表の模様。前列右から大森利夫全国理容連合会理事長、馬場清 環境省地球
環境局国民生活対策室室長補佐。後列右から最優秀賞・キッズ大賞の中本欽也さん、
モデル2名、メンズ部門優秀賞の北河輝夫さん


記者発表ではクールビズヘアのデモンストレーションが行われ、中本さん、北河さんが
ヘアスタイルを仕上げました。




発表会後にはテレビカメラなどが個別に取材を行った