組織の沿革と概要


 全国理容生活衛生同業組合連合会(略称:全理連)は、法律「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」に基づく、理容店オーナーが組織する47都道府県理容生活衛生同業組合(理容組合)を会員とする業界唯一の全国団体です。現在組合に加入されている組合員は、全国で70,000人にも達しています。

 全理連は昭和32年11月に発足されて以来、利用者である消費者の皆様に安心してご来店いただけるよう、理容業標準営業約款制度(Sマーク制度)の推進や、全国理容組合衛生遵守運動の実施をはじめとする事業を行っています。

 また、理容技術の日本一を競う全国理容競技大会の開催や、2年に1度開かれる世界最大の競技大会・世界理容美容技術選手権大会への日本代表選手の派遣も行うなど、お客様に常に最高の技術をご提供できるよう技術を磨いています。

 理容業界では今、ご来店したお客様に快適に過ごしていただき、優美な気持ちでお帰りいただけるよう「快適・優美」産業をテーマに、高品質なサービスをご提供できるよう、業界を挙げて取り組んでいます。お客様とともに快適で優美にアメレガンス(アメニティ&エレガンス)産業を目指す全理連です。

東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル TEL.03-3379-4111(代表)
お問い合わせは: info@riyo.or.jp