2008年クールビズヘア入賞作品

■理容業の地球温暖化対策 クールビズ・キャンペーン 入賞作品

【クールビズ・ヘアの部】(応募数50点、入賞13点)

国が進めるクールビズ・ファッションにマッチした、ビジネスシーンでも「涼しげで自然な」、しかも「オシャレでカッコイイ」クールビズ・ヘアスタイルを提案します。
このクールビズ・ヘアスタイルは、ヘアスタイルのプロである全国の理容師から応募されたもので、クールビズ・ヘアスタイル=ショートヘアではなく、オフィスという公の場に相応しい、カジュアル過ぎず、しかも落ち着いた中にも大胆な動きがある大人のオシャレの提案です。
全国理容連合会では、「上着をとって1度下げ、ネクタイを外して1度下げ、髪を1センチカットして1度下げてください」と体感温度を下げる運動を進めています。
暑い季節に向かって、涼しげでオシャレなクールビズ・ヘアで、涼しい夏を皆さまもぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

入賞作品(敬称略)

最優秀   優秀    

加藤 進(広島県)
 
竹部将光(富山県)
 
岡未奈子(三重県)

入選            

安杖佳美(岩手県)
 
小内隆寛(東京都)
 
杉山英次郎(神奈川県)
 
高木渉伍(神奈川県)

大久保良子(福井県)
 
石木 萌(愛知県)
 
権野卓久(大阪府)
   
藤原悠二(兵庫県)
 
阪井 正(福岡県)
   
坂元久文(福岡県)