髪すっきり GO TO バーバーキャンペーン

全国理容連合会は「髪すっきり GO TO バーバーキャンペーン」を呼びかけています。
この取り組みは、コロナ禍にあっても明るく楽しい生活を送っていただこうと、地域に根ざした理容業が、社会の中で果たすべき役割のひとつとして実施するもので、「オシャレで明るい2020年秋のヘアスタイル」を募集したほか、有害廃棄物の貿易を制限するバーゼル条約に基づき、リサイクルに適さないプラスチックへの対応として代替品への切り替えなど、環境保全について理容師の声として呼びかけていきます。
「2020年秋のヘアスタイル」募集には90作品(メンズ70作品、レディス20作品)の応募があり、次の作品が入賞しました。

「2020年秋のヘアスタイル」入賞作品

9月1日、環境省 水・大気環境局水環境課海洋プラスチック汚染対策室の飯野暁室長補佐をお招きして、「髪すっきり GO TO バーバーキャンペーン」の記者発表を行いました。

記者発表の模様。前列右から山口利光文化広報委員長、大森利夫全国理容連合会理事長、飯野暁環境省水・大気環境局水環境課海洋プラスチック汚染対策室室長補佐
後列右から最優秀賞(個人)の梅本崇司さん、モデル、モデル、最優秀賞(団体)の京都府組合・木村有貴さん

記者発表では2020年秋のヘアスタイルのデモンストレーションが行われました
会場には、理美容関係商社から募集した脱プラスチック製品が展示されました
新型コロナウイルス感染拡大防止対策を万全にして、記者発表は行われました

 

Translate »
ツールバーへスキップ