石清尾八幡宮・髪授神祠

 香川県高松市の石清尾八幡宮境内の髪授神祠が理容遺産に認定され、令和2年11月23日、その認定授与式典が行われました。
 髪授神祠は 石清尾八幡宮・髪授神は髪を授け、守る飽昨能宇斯神(アキグヒノウシノカミ)と床屋業祖・北小路藤原采女亮政之公を祀る。乳児の初毛を供えると、一生美髪に恵まれると、昭和31年に香川県理容組合高松地区有志47名が発起人となり髪授奉賛会を結成、毎年、髪授祭を行っており、その歴史的価値は極めて高いことから、今回の認定に 至りました。

 

認定証を受け取る佐藤功香川県組合理事長

髪授神祠例大祭参加メンバー

建立された認定記念句碑


 

Translate »
ツールバーへスキップ