理容業の地球温暖化対策 クールビズ・キャンペーン 入賞作品

【俳句の部】(応募数439点、入賞10点)

俳句の部には、全国から439通という多数の応募をいただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
全国理容連合会では、この俳句のもと皆さまと一緒に地球温暖化対策に取り組みます。

入賞作品(敬称略)

最優秀(1点)   髪切れば夏はやさしくなりにけり   森田欣也(愛媛県)
入 選(9点)   打水や客待つ路地の理髪店   池田勝彦(大阪府)
    物の芽や少年髪を短くす   保田洋子(千葉県)
    熱帯魚鏡に泳ぐ理容院   井田寿一(滋賀県)
    床屋より 職場に戻る 炎天下   叶 昌彦(宮城県)
    短髪の首すじ抜ける風涼し   緒方邦子(宮崎県)
    髪切りて 若さ感じる 青田風   玉井一郎(香川県)
    短めの カットで軽く 夏始動   小東裕美(宮城県)
    理容師の父と夫の墓洗ふ   西尾芳子(愛媛県)
    受験子の覚悟の程の髪を刈る   北村純一(神奈川県)