日本代表選手選出方法

 

「美容/理容職種」の日本代表選手選出方法について

 第37回技能五輪国際大会(2003年開催)から「理容」「美容」が1職種に統合され、理容競技4種目、美容競技4種目の合計8種目の混合競技となりましたが、この第37回大会には日本のみが理容、美容それぞれに選手を出場させました。

 また、第38回大会以降は、前年度開催の全国大会の理容・美容の各職種の上位入賞選手より1名が選抜され、日本代表選手として派遣されることになりました。