大法恩寺・千本釈迦堂・優婆離の像

 京都市上京区の大法恩寺・千本釈迦堂のお釈迦さまの十大弟子・優婆離の佛像が理容遺産に認定され、令和2年11月5日、その認定授与式典が行われました。
 優婆離は元理髪師で、戒律を忠実に守ることから持律第一と称された。この千本釈迦堂のお釈迦さまの十聖である優婆離の像は鎌倉時代を代表する快慶の作であることから、その歴史的価値が評価されました。

大法恩寺・千本釈迦堂の優婆離像
大森理事長(左上)から認定証を受け取る大法恩寺の菊入諒如住職(真ん中)。右は西堀愼介京都府組合理事長。左下は小林眞人同副理事長
理容遺産認定記念句碑が境内に建立されました

 

Translate »
ツールバーへスキップ