危険タイプ(Yesの数が14以上)

お近くのサロンでのカウンセリングがお勧めです!

ヘアカウンセラー一覧はこちら

全理連での無料相談もございます

人気の理容クリニック

●脱毛防止育毛トリートメント
 遺伝的基盤のある人に男性ホルモンが毛包に作用することによって、毛周期が短縮し、毛が生え変わりながら、硬くて太かった髪が、次第に細くて伸びの悪いウブ毛へと逆転換していったもので、現在は男性特有の脱毛症であることから、総称して「AGA=男性型脱毛症」というように言われています。
 皮脂除去、血行促進、リラクゼーションマッサージなどで育毛を図ります。

●ヘッドスパ
 頭部、特に頭皮に集中してマッサージやクレンジングを行いながら癒やしを与えます。脱毛防止育毛トリートメントの簡易版というとらえかたもあります。
 カウンセリングから始まり、毛穴のなかの汚れや皮膚の状態を確認したあと、頭皮のクレンジングを行います。続いて、ていねいにシャンプーを行った後、オイルや薬剤を使用したハンドマッサージを施し、頭皮の内側まで栄養になる成分を注入していきます。

●フェイシャルエステ
 お顔剃りにより透明感と輝きのある素肌へと導きます。お肌に優しい弱酸性のシェービングクリームなどを使用してウブ毛を剃ります。お肌がきれいになることはもちろん、心も癒やされます。

●損傷毛トリートメント
 一度傷めてしまった毛髪は、皮膚の傷のように時がきたら治るというものではありません。傷めるような原因をつくらないことが大切ですが、すでに傷んでしまった場合は、なるべく傷んだ部分をカットします。
 損傷毛の手当としては、多孔性となった頭毛の微細間隙に、トリートメント剤やPPTなどのタンパク質の分解物やワックス、NMFなどを充填する方法をとり、損傷の進行を防止し、艶や強力、弾力などを回復させ、櫛やブラシの通りを良くしたり、枝毛や切れ毛を防いだり、潤いを保ち、静電気の発生を防ぐなどの効果を与え、頭毛を内側から強化し健康毛に近づけます。

●縮毛矯正トリートメント
 (ストレートニング・ヘアトリートメント)
 縮毛にはいろいろなタイプがあります。直毛化を行う場合は薬剤の作用だけではなく、技術によって伸ばします。縮毛矯正剤を用いて頭毛を充分に軟化し、コームで丁寧にゆっくりゆっくり伸ばすか、矯正用のアイロンを用いてゆっくり伸ばしていきます。

●硬毛軟化トリートメント
 (ソフトニング・ヘアトリートメント)
 硬毛の場合は毛表皮が厚く、幾重にも重なっており、皮質も硬く詰まり、皮質間充物質が強固に充填されているので、このセメント様ケラチンを、コールド・パーマネント・ウエーブ用第1剤を用いて流出を図り、軟毛化させます。

●軟毛硬化トリートメント
 (ボデイアップ・ヘアトリートメント)
 従来はセット力の強い強粘着性の整髪剤により、一時的にボリュームを出していたが、頭毛の微細間隙に合成樹脂エマルジョンやアルコール溶液を、スチーマーや遠赤外線の水蒸気や温熱により押し込み、頭毛組織内に水に難溶性の合成樹脂を充填硬化させます。


安全タイプへ

要注意タイプへ

要手当タイプへ

コンテンツ一覧へ

毛髪相談TOPへ